TG606 タイ航空機内食 Thai Airways バンコク香港 BKKHKG C ビジネスクラス JUN18

スポンサーリンク

ヒトは席のみにて選ぶに非ず

お恥ずかしながら、BKS-BBA、航空業界に約20年おりましたのに(この数字は19が正解ですが、ハッタリをかけたいときは20になります。お知りおきくださいませ。)、いまだに、航空機材、とくに、座席の種類に関してはまったくのとんちんかんでございます。さすがにエコノミー・ビジネス・ファーストの区別はつくのですが、細かい座席の並びやら、座席の仕様は闇鍋のようにすら感じてしまいます。

ところがそれは珍しいことのようなのですね。20年サボり続けていたのではないか疑惑がかかるくらい初心者のようです。なぜなら、あたりを見回すと予約便に機材変更がはいろうものならば、青天の霹靂のように感情をかき乱される方が少なくないようにお見受けするから。ヒトにとって、座席というものはとても重要なものであるのだなと、最近、考えをあらためた次第です。

しかし、そこにあえて、自分の正当性を主張するかのように御言葉を真似て「ヒトは座席のみにて選ぶに非ず」というテーマで記事を書いてみたいとおもいます。その考えをインスパイアしてくださったのは、「機内食クラブ」初登場の饂飩谷さん   。饂飩谷さんのレポートから、その部分を考えて行きたいと思います。

新型シートが古くなってたっていいじゃないか

確かに、画像からもちょっとくたびれ感が漂ってくるように感じます。しかし、お食事でムード一変。これはインスタ映えしそうな内容ではないですか。

ここで初登場を記念して、饂飩谷さんのナマの声を掲載させていただきます。

シートが既にぼろであることを責めずに、食の美味しさを褒めていらっしゃいますね。

ヒトは座席のみで選択するに非ず!

データ

Airline : TG Thai Airways タイ国際航空

Flight No. : TG606

Travel Date : Jun 2018

Sector : バンコク香港 BKKHKG

Class : ビジネスクラス Business Class

By : 饂飩谷 @ https://twitter.com/Zn8Zb

☆饂飩谷さん、情報提供ありがとうございます。不躾なツイッター上でのスカウトに快く応じていただけて大感謝です。多く乗られている方が、どこに重きをおくか、どこを見逃してあげているか。それは人それぞれで、決して、多数決で決めることではないとあらためて感じました。もちろん、毎回毎回機内食でフライトを決めるわけではなく、むしろ、多く飛ばれている方こそ、時間帯や快適な居住性が重要なのですしょうが、ちょっとした機内食の満足度が旅をほっこりさせてくれるものですよね!