MAS マレーシア航空 MH092/JL7092 クアラルンプール成田 KULNRT 国際線機内食 Y エコノミー MAY17 コードシェアフライト

スポンサーリンク

コードシェア 共同運航便

昨今はアライアンスの枠をこえた共同運航便がありますが、主に、アライアンス内での共同運航が目立ちます。今回利用したのはマレーシア航空運航のJAL便名のクアラルンプール成田です。日本航空が運航するクアラルンプール成田は夜行便ですが、共同運航となっているこのMH092便はデイフライトです。

共同運航の呼び方

機材・乗務員を提供している側をオペレーションキャリアと呼び、販売だけしている会社をマーケットキャリアと呼んだりします。厳密には過去分詞で呼ぶ場合が結構目に付きます。operated by MAS みたいな感じですね。あとは機材を提供ということで、メタルと呼び、たとえば、MHメタルで運航のように呼んだりします。でもどちらかというとマイナー。マイナーだからこそ、口に出してみるとカッコイイ(笑)。

この共同運航便、関係各社でそれぞれ契約を結んでいると思われます。過去には、キャパシティを純粋にはんぶんこして販売したものもありましたが、今は、どちらかというと珍しいかもしれないです。販売契約を結び、売れる分だけマーケットキャリアで売って、のちほど精算という形でしょうか。これは予約システムの発展とともに複雑化していきました。

というどうでもよい話は頭の隅に置いておくだけで良いと思います。それより大切な注意点は「どちらの航空会社が運航しているか」ということです。チェックインの場所をまちがえてはいけません。チェックインも運航キャリア側でおこなうことが多いようです。

必ずしも真ではないですが、共同運航のマーケット側のフライトナンバーは大きいです。そもそも国内線では4ケタフライトナンバーがありますが、共同運航は4ケタのかわいらしくない数字を用いることがおおいです。

さて。機内食。

東南アジアキャリアはカレー&ベジタリアンの選択がはずれないと自負があります(笑)。

ただ、やはりちょっと辛いです。でもそこそこふつうにおいしかったです。

2食目はパイですね。

カタールでも似たような構成ですが、個人的には圧倒的にベジタリアン対応をリクエスト。ベジタリアンはほぼ裏切ることがない。

データ

Airline : MAS Malaysia Airlines マレーシア航空

Flight No. : MH092 marketed as JL7092

Travel Date : May 2017

Sector : クアラルンプール成田 KULNRT

Class : エコノミークラス Economy class

By : BKS-BBA @ www.bksbba.com