JL720 JAL国際線機内食 ジャカルタ成田 CGKNRT Y エコノミー JUL18 日本航空 Japan Airlines

スポンサーリンク

出発地?到着地?どちらの時間?

これは意見がきれいに分かれる問題でしょう。機内食は、出発地の時間をみはからって提供するべき、いや、到着後のことがあるから到着地の時間にあわせて提供すべき?悩ましいです。

到着後しっかり活動される方にとっては、到着地の時間にあわせて食事をしたいものです。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

早朝ジャカルタ出発便

こちらは、早朝にジャカルタを出発し、提供される機内食は出発時時間ですと、「朝食」のはずですが、メニューは「昼食」として扱われています。

朝食:中華丼かビビンパから、ビビンパを選択。
   

サラダ・フレンチドレッシング、ヨーグルト、チョコレートケーキ、
   
ヤクルト、アイスクリーム。

リフレッシュメント:グリルチキンサンド

ヤクルトの提供は、他の東南アジア便では見かけないですが、インドネシアではポピュラーな飲み物になっているようですね。

それを伝える参照リンク。
https://www.jakartashimbun.com/free/detail/34678.html

http://www.seito-info.jp/archives/4557

あれっくすさんの感想

〇メインの量が控えめ???
⇒ はい、不肖BKS-BBAも完全同意です。とくに、日本到着便は貧相に見えるときも…。

〇チョコレートケーキは南国の味付けで甘めですが、嫌ではありません。リフレッシュメント含めて完食!乳酸菌飲料は何十年かぶり。

データ

Airline : JAL Japan Airlines 日本航空

Flight No. : JL720

Travel Date : Jul 2018

Sector : ジャカルタ成田 CGKNRT

Class : エコノミークラス Economy Class

By : あれっくす

☆あれっくすさん、レポートありがとうございます。ヤクルト!韓国も大好きですよね。ヤクルト。もちろん、なんちゃって風なのもどんどん販売されていますが!!

本当にメインのお食事の貧相な状態。気になります。中国東方のほうがずっと立派。重量やフードロス(表向き)を考えると、少なめの方が良いのでしょうが、ここまであからさまなのはちょっとさびしいですよね笑。

そして。食事の時間と内容の件。個人的にはどこでも寝ることができ、食事もあまり気にならないので、どちらでもよく、都合よく体内時計が自動補正されますが、どうなのでしょうか。到着地をベースに考えたほうが、到着してからあまり余計に食べないで済むのかな、とは感じます。いつも、機内食をいただいたはずなのに、到着してからしばらくするとすぐにお腹がすいてしまって、そのあとなにか食べることが多いので笑。