ANA機内食 国際線 NH005 LAX成田 LAXNRT プレミアムエコノミー APR16

スポンサーリンク

LAXつながり その2

DRY投稿のANAファーストクラスhgotmさんのAAエコノミークラスからLAXつながりのバトンはBKS-BBAのLAXNRT、NH005便、プレエコ争奪戦勝利の図となります。

こちらも実は弾丸、1泊LAXでした。そして、運悪く不機嫌な入国審査官にあたってしまい、英語の発音を矯正されるという辱めを受けたうえで、荷物を開封するセカンダリチェックにまわされ、インド人と一緒にわらわらと荷物を出してやっとのことで空港を出ることができました。

と言っても、すぎてしまえばすべて笑い話。結構ウケるネタになっています。滞在先も気分よくすごし、帰りは楽勝でした。苦あれば楽あり。飛び続ければネタは増える(笑)。

形式美を追求する

ANAのエコノミークラスの食事(プレミアムエコノミーも基本の食事は同じです)の七不思議のひとつにこの形式美があります。(本当に七つ不思議があるかどうかはまだよくわかっていませんw)

どんな形式美かというと、まずは画像をご覧ください。

並べ方に形式美?ナイナイ(笑)ちがうちがう、そうじゃない~♪

そばの丸め方?ノンノン。これはどこでもやってますよー。

さて。この日の1食目。メインは天丼を選択しました。

手前の練り物カニカマ風天ぷらがおいしかったです。量は少なめだと思いますが、フードロスを考えると許せます。食器の軽量化を考えるくらいですから、食事そのものも、余るよりは少な目、そして、腹ヘッタ―さんたちには何かおかし等を供給すればよいと思います。

海老も2尾あって満足でした。こういうわかりやすい食べ物好き。

順番は逆になりましたが、サラダエリアに目を向けてみましょう。

ハム、プチトマト1個、オリーブ1個、プチモッツアレラ1個。そろそろ形式美が醸し出されてきましたよね。このカウントとか配置。まあ、でもこれは他の航空会社でもやっているのでそれほど賞賛するほどではないかな。

これですよ、奥さま。たまごと枝豆。枝豆に注目。4個入っているみたいですが、これは数が公平なんですよね!

すごい形式美じゃないですか?これをカウントしている人は職人なのか、昔あると言われた、ヤマザキパンの工場で肉まんだかあんまんだかに赤いポチっていう印をつける職人なのか、あるいははんだ付け職人なのか。すばらしい形式美ですよ。ほんと美しい。数をまちがえずに配置していく。なかなかできることではありません。これはANAだからできる枝豆形式美ですよ。JALは枝豆ないよねー?

と、どうでもいいことを力説してしまいました(笑)。

2食目はこちら。

ここで一句。

二食目の パスタおおむね ハズレだよ (字余り)

JALの二食目パスタもハズレでしたよ(こちら)。だからこれはひとつの定理かもしれません。ド・モルガンみたいに。

こちらは、ズッキーニやブロッコリなど、パーツはまあいいのですが、パスタの難しさを具現化しました。かなりオイリーでシャイニーな雰囲気もあります。と言いつつも目の前にあると食してしまうこの悲しいサガ!!

データ

Airline : ANA All Nippon Airways

Flight No. : NH005

Travel Date : Apr 2016

Sector : ロサンゼルス成田 LAXNRT

Class : プレミアムエコノミー Premium economy(almost same as economy)

By : BKS-BBA @ www.bksbba.com